日経225先物  本日の相場の流れ 週末の手仕舞い売りも出てESを含む取引は陰線引け。

リアルタイムトレード
02 /19 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 

週末の手仕舞い売りも出てESを含む取引は陰線引け。

16000円、 意識されていますね。

本日ザラ場も売り込まれて引けにかけて戻しましたが、再び16000円を割れました。

ただ、昨日に比較して週末でありながら値動きの動きは少し乏しくなってきたような気がします。

それでは本日の相場の流れをチャート検証してみましょう。

16.02.19 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

寄りGDから安値切り下げの下落相場から始まりましたが、
昼休みから買い戻されて移動平均線5本、25本GC
ただ、、、戻りが重く再び戻り売りとなりましたが、16000円割れは買い戻される結果となりました。
14時過ぎから再び買い戻されt16000円をつけるも引けは15980円と再び16000円を割れて取引を終了しています。


16.02.19 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は昨日陽線をつけて勢いがあったのですが、今日は再び陰線引けで戻り売り、
ちょうど日足移動平均線5日ところでストップした形となっています。
上昇している5日線、ここを再び割り込めば再び下落相場?
ただ、今回5非戦は上昇でサポートされやすい状況と見ています。
したがって、相場はこれから押しは買い戻されるのではと親父は見ていますが、、、
あくまでも親父の感性ですので。。。

テクニカル的にはスローストキャスティクスは上昇でまだ上がある状況。
MACDは上昇もシグナルは下落、ともに大きく0基準を割り込んでー500ところに
位置していて弱含みと見ていいと思います。

したがって、戻しもまだまだ本格的ではなく、このところ記事にも書いているが、
16000円ところでもみ合いを続けてその後あく抜けを見てから上方向への流れが
好ましいと思っています。

それまでは少し調整機関が長引くのではないでしょうか?

早くも今日で今週も取引を終了。

今週はトレードタイムも少なかったのですが、、、ちょっとプラスで終えることができました。

みなさっもしっかりと収支決算を見直して、自分の取引したトレードパターンを見てみましょう。

トレードに対する自分の癖が見えてきますよ。

特に負けトレードにおいてはしっかりと研究しておきましょうね。
たぶんですが、同じことを繰り返しているはずです。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


======================

新!

億トレーダーを多数輩出したFXの手法

億トレーダーを複数人育て上げた
あるトレード手法を、下記で公開しています。

実績十分のトレード手法とは?

無料登録はこちらから

======================

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。