日経225先物  週間の流れ、 そろそろ戻しもBOX相場に移行してきたような? 週間チャートを解析してみた。

リアルタイムトレード
02 /20 2016
日経225先物  週間の流れ、 

そろそろ戻しもBOX相場に移行してきたような? 週間チャートを解析してみた。

今週は戻し相場となりましたね。

NYダウも同様に1000ドルほど戻してきています。

それでは週間相場の流れをチャート検証してみました。

16.02.20 5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

日々の流れがBOX相場となってきていますね。
安値は14890円から始まりましたが、月曜日に戻して火曜日からはほぼBOX相場
15000円台に戻してからは安値15600円、高値は16340円、
この間の値動きとなっていますね。

安値は切り下げていないのですが、
高値は16340、16330、16280、と切り下げているのが気になりますが、、
特に週末のES取引で下落となったことで再び日足移動平均線5日を割り込んできています。


16.02.20 日足ローソク足
日足ローソク足

移動平均線5日ところに戻してからは移動平均線5日がサポートラインとして意識されていたようですが、
やはり週末ES取引の下落でこの5日線を割れたことが気にかかりますね。

ここを割れてくると少し弱含みとなって下方向への流れが出てくる確率が高くなってしまいます。
週明けは再び調整の動きrとなってくるのでしょうか?


16,02,20 週足ローソク足
週足

週足は2週連続陰線で直近安値割れから反転してきて陽線引けとなっています。
こちらを見ると売られすぎからの買戻しといった状況か?

16.02.20 NYダウ
日足NYダウ

ダウは週明けから戻しとなり赤三兵となったのだが、
木曜日の調整から週末は再び利益確定売りが出たといった状況となっています。


16.02.20 NYダウ週足
週足NYダウ

ダウも週間では大きく戻しましたね。
まあその前が大きく売り込まれていたのですが。


16.02.20 ドル、円 60分足ローソク足
ドル、円 60分足ローソク足

ドル円も110円台から戻しを見たのだが、大きく戻されずに115円台まで、
逆に戻り売り優勢で再び112円台ですか。

企業のドル円の為替予約とか、予想は118円ところのようだ。
それまではまだ5円ほど高い水準となっていてこれが輸出関連企業の重さが見られている。

今週は戻し相場になったものの、一旦戻し完了といった状況から膠着相場の流れに
変化しそうな気配、ここからBOX相場となって時間の調整からさらなる高値更新となるのか?
それとももどりの重さを嫌って再び下落方向への流れとなるのか?

どちらに白今回は為替市場が少し鍵を握っているようだと親父は思っている。

リスクヘッジでの金価格の上昇。
再び金鉱山の株式を買い戻したロジャー・ジェームスが微笑んでいるようですね。



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


======================

新!

億トレーダーを多数輩出したFXの手法

億トレーダーを複数人育て上げた
あるトレード手法を、下記で公開しています。

実績十分のトレード手法とは?

無料登録はこちらから

======================

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。