日経225先物  週間の相場の流れを5分足、日足、週足で検証してみた。  G20財務相・中央銀行総裁会議 終了後の週明けの相場はいかに?

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
02 /28 2016
日経225先物  週間の相場の流れを5分足、日足、週足で検証してみた。 

G20財務相・中央銀行総裁会議 終了後の週明けの相場はいかに?

今週の相場はトレンド変換が2回ありましたね。

まずは戻してからの安値15600円を下割れ、そこから割れたことを否定した、
戻し高値更新、週末ES取引でも要請となり、節目のMA25辺りまで戻してきています。

それでは今週の相場の動きをチャートで見てみましょう。


16.02.28 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

火曜日に戻し高値と同値の16340まで見て戻りが売られて戻し安値15600割れとなる15520をつけました。
通常なら戻し安値割れから下方向への流れが加速しやすくなるのですが、
ここは押し目を変われて日足は下髭をつけた陽線となったことで下方向への流れを拒否したこととなりました。
下方向拒否を見たので戻し高値を簡単に更新してきましたね。

ただ、まだまだ相場は不安要素いっぱいで世界的な景気減退が。。。

上の節目ところのMA25ところで戻り売りも出ていますね。
おっかなびっくりでここからの流れは売り買い交錯が予想されます。

今週の流れはまあこんなところですね。


16.02.28 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

5分足ところで解説していますが、安値割れからの下髭陽線を見て戻しで相場は底堅くなってきていますね。


16.02.28 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドもそろそろ下落方向の流れから横ばいの流れに近づいてきています。
横ばいとなってくると日々の値幅も少なくなってきますね。


16.02.28 日経225先物 週足
日経225先物 週足

週足は週末のES取引を含めると戻し赤三兵。
大きな陰線を引いた2/12週から戻しを見ていますが、まだこの陰線の高値までは戻しきっていません。
今週の相場がそこまで戻してくる動きとなるのか注目したいところですね。


16.02.28 NYダウ
NYダウ

日本市場に大きく関与するNYダウ市場は
週末は少し前日の陽線から利益確定売りが出たようで陰線で取引を終了しています。

ただNYダウにおいては節目のMA50をすでに上抜け、
まだMA50は下向きも家に相場があることで今度は下にあるMA50ところがサポートとして
意識されやすい上京となっています。

今後、売り買い交錯となるとMA50は横ばいから上方向への流れとなって気安い状況でしょうか?


16.02.28 日足NY金
日足NY金

有事の際の金価格で相場が大きく下落した2月の中旬から買われて大きく戻してからは
横ばい状況となっておりますが、逆に売り込まれていなくてそろそろ相場は底打ちを見ていると
判断できそうな気配となっていますね。


16.02.28 WTI日足
WTI日足

原油先物も30ドルを回復してきた模様、ここはアラブと、アメリカの駆け引きもあるが
30ドルところがどうも節目となってきたような?


16.02.28 日足上海総合
日足上海総合

最後にG20でも大きく指摘のあった中国経済、
成長は鈍化したもののまだまだ多くの人口を抱えた中国市場は。。。
ただ、都市部での不動産バブル崩壊の影響がどれぐらい出てくるか?
今後の党執行部の舵取りしだいといったところでしょうか?


来週は早くも3月相場が始まります。
再来週はMSQ,また月末は決算を控えた企業も多く存在していて
配当取りや、権利落ちなど相場にかかわることは多くなる月となりますね。

まずは、来週末のアメリカの雇用統計、
そして再来週のMSQに向けた大手外資系証券の思惑、
チャート的に見ると相場はそろそろ落ち着きを取り戻してきてはいるが、
再来週に迫ったMSQに向けては思惑的な売買が多く出てくるので大きく相場が動くことが考えられます。

今週は嵐の前の膠着相場を予想はしていますが。。。




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


新!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。