日経225先物  本日の相場の流れ、月明け相場は往って来いで底堅い動きとなった。  

日経225先物投資 マーケット情報 チャート
03 /01 2016
日経225先物  本日の相場の流れ、月明け相場は往って来いで底堅い動きとなった。

先週、戻し安値更新から切り替えして戻り高値を更新。
週明けから上方向への流れが出るのではと思っていたが、昨日はMA25あたりから戻りが売られて
弱含みとなった。

本日の相場は前日の弱含みを引き継いで寄りから下方向への流れとなったのだが、
押しは買い戻されて相場自体は往って来いの相場となりましたね。

今更新している時間帯のES取引ではさらに買戻しが進んでいて再びMA25をうかがう状況となっています。

それでは本日の相場の流れをチャートで見てみましょう。

16.03.01 日経225先物 5分テクニカル
日経225先物 5分テクニカル


16.03.01 ES含む5分ローソク足
ES含む5分ローソク足


16.03.01 日足ローソク足
日足ローソク足


本日ザラ場はGDから買い戻されたが、5分足75本線ところで戻り売り、
寄りの5分足は上髭の長い陽線から始まりました。

次の5分足は陰線で前のローソク足との並びは陰線孕み
相場の流れにおいて陰線孕み線は上で出たなら転換して売られるパターン、
下で出たなら相場はそろそろ下げ止まるパターン、

しかし、3本目の5分足は陰線でさらに安値割れ、ここでした有利な方向がほぼ決定。
移動平均線5本も大きく下落してきていますね。

ただ、5本戦との乖離も少し開いていたために3本目の足は陰線ながら下髭をつけていますね。
ただ、その後からは陰線続きとなっていますのでこのあたりで安値割れを売れな買ったとしても
一旦売りを入れたいですね。

テクニカルのストキャスティクスも下落方向、MACDシグナルは0基準割れ

テクニカル的なものを見ても下有利となっています。

その後買い戻されましたので同値撤退か、少しロスカットかも?
その後横ばい状況が続きましたが、10時半過ぎに下落中だったMA25タッチから
陰線を引きさらに安値を更新してきています。

ここは売りポイント、、、特に下落中のMA25タッチから前の安値を割れる陰線は
みんなが見ているポイントでもありますのでその流れに乗ることが大切です。

ただ、大きく売り込まれることはなく15850毛抜き底から買い戻されて
MA5,MA25GCここは下落中だったMA25を抜けてさらに陽線をつけたことでGCとなっています。
したがって、買い戻し有利と見た売り手の買い戻し、また新しい相場と見た買い手の買いが入ったようです。

その後16090まで買い戻されて押しを入れて本日の高値16100をつけて利益確定の売り、
ただ、利益確定の売りも限定的で16000円割れには下げ止まりから引けにかけて再び戻れて
最後は上に飛んで16100で取引を終了しています。

5分足はまあ、こんな流れ、

日足は下影陽線となっていて底堅い動きとなっています。

ES取引ではさらに買い戻されていますので相場は再び目先上有利という展開が強そうです。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


新!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。