日経225先物  本日の相場の流れ 日足は赤三兵から2連続陰線で日足移動平均線5日割れ。 しかし、日々の動きは値幅に乏しい状況となってきた。 

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
03 /16 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 

日足は赤三兵から2連続陰線で日足移動平均線5日割れ。 
しかし、日々の動きは値幅に乏しい状況となってきた。。

先日から直近高値17160円を10円超える17170円がWトップの形となっていて
戻りが思い状況が継続、

ただ、押しは買い戻されていますね。

それではまずはザラ場の値動きから見て行きましょう。

16.03.16 日経225先物  5分ローソク足
日経225先物  5分ローソク足

ザラ場は寄りから戻し状況となるも戻りが売られ、さらに引けFAKでは下に跳んでしまいましたね。

そこで戻りが売られたのですが、その戻り売りのポイントは前日の終値付近、
そこで次はESを含む5分足を見てみましょう。

16.03.16 日経225先物 ES含む5分ローソク足
日経225先物 ES含む5分ローソク足

横の青ラインは引け値です。
相場が少し弱含みとなっていることで戻り売りをてぐすねを引いて売り方が待っていたのでしょうね。
まあ、逆に言えば昨夜のESでの下落からの戻りに乗って、昨日の終値あたりで利益確定といった取引もできたわけで、、、

上の5分足に戻って、

寄りの時点で5本、25本がGCしていて最初の5分足で陽線から陰線、陰線と続いて2本目は
5本線割れから下髭をつけて陰線ながらも再び5本線回復から陽線で高値更新、
ここで買いを入れると次の陰線つながり(2本)を我慢できたかどうか?
ここでの買いポジはポジションを取った陽線の始まり値を下回らず再び反転して
再び高値を更新していっていますね。(LCは陽線の始まり値より10円安ところで設定するのがよいかと)

まあ、この3本目の陽線でポジションを取れなくても次の30IRレンジブレークでは多くのトレーダーが
買いポジをもてたのではないでしょうか?

このブレークでポジションを取れれば本日の高値となる16970まで待てなくとも
16890でポジションを取れているはずですから少なくとも2,3テックは抜けたかと。。。

本日のトレードポイントは後にも先にもここだけだったように思います。

ただ、逆張り派はやはり前期に記載していた昨日の終値16960
ここでポジションを取れた方はどんぴしゃでしたね。。。。

逆張りはの方はおめでとうございます。

トレンドが乏しくなると、こうした逆張りも有効になってきますね。

それでは日足を見てみましょう。

16.03.16 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は前期に記載したように小陰線で2連続陰線で横ばいになりかけている日足移動平均線5日
を割り込んできています。

ただし移動平均線5日はほぼ横ばい状況となっていて
こうした状況ではボリンジャーバンドは意識されやすく、
上は売られて下は買い戻されるいわゆる逆張り手法がわりと有効打となることが多くなってきます。

ちょっと日足のボリンジャーバンドを見てみましょうか。

16.03.16 日経225先物 日足ボリンジャーバンド
日経225先物 日足ボリンジャーバンド

バンドは上昇気味、+1σところですね。

参考程度に5分足では

16.03.16 日経225先物 5分ボリンジャーバンド
日経225先物 5分ボリンジャーバンド

ESを含むチャートですのでES取引の下落から反転して
戻し上昇時には+2σを完全に上に抜けています。
バンドウォークでそのまま上方向への流れも、、、戻り売りが出ているということは
相場は強くないということですね。

明日以降も相場は押しは買われて戻りが売られるいわゆるレンジ相場に突入しているように思えます。

値幅も乏しくなってきていますのでブレークアウト手法よりは逆張り手法も有効なトレードとなりうる
状況となってきています。

相場の流れによって手法を変化させてみることもありといえばありかな、、、

皆さんも自分の得意なトレード手法を相場の状況に合わせて統計を取って見ましょう。

レンジ相場なのか、トレンド相場なのか?

相場の流れはトレードにおいてとても大切です。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


17日最終登録!

不敗神話インベスターズ!

後出しじゃんけんで120%負けない投資を初公開!

不敗神話無料登録はこちらから

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。