日経225先物  週間相場の動きをチャート検証してみた。 ダウの上昇に反比例? 週末にかけて日本市場は大きく売られましたね。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
04 /03 2016
日経225先物  週間相場の動きをチャート検証してみた。 

ダウの上昇に反比例? 

週末にかけて日本市場は大きく売られましたね。

3月決算を超えて配当取り終了後からポジションの整理が行われた?

ダウはドル安の影響を受けてか、週末にかけても上昇、
ドル安、円高の影響も出たのか?週末ザラ場で日本市場は大きく売られて大きく下落してしまいました。

それでは週間の相場の流れをチャート検証してみましょう。

まずは5分足から。

16.04.03 週間 5分ローソク足
週間 5分ローソク足

前半は17000円を挟んで膠着状況が続いたが、木曜日の後場引けにかけて売られて直近安値割れ、
そこから金曜日のザラ場に大きく売られてしまいましたね。


16.04.03 日足ローソク足
日足ローソク足

日足はこのところサポートされていた移動平均線25日ところを割れてしまいましたね。
ここは重要なポイントで、ここまでサポートされていたものが割れたことで
一斉にポジション整理の動きが出た模様、
特に週末ということと、これまで配当取りのためのポジションが少し整理されたものではないでしょうか。。。


16.04.03 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドも週末の下落で、上昇しかけていたものが完全に下方向への流れが出て
収縮気味だった-2σまで落としてきました。


16.04.03 日足一目均衡表
日足一目均衡表

日足一目均衡表でも下に合った基準船を割れて、雲下限ところまで来てしまいましたね。
雲を割り込むとさらに下落は継続しそうな気配です。

16.04.03 NYダウ日足ローソク足
NYダウ日足ローソク足

NYダウはやはり金利上げの先送り?
債券市場から株式市場に流動しているお金が流れ込んできているようですね。

16.04.03 ドル、円 60分ローソク足
ドル、円 60分ローソク足

日本市場の弱含みの原因?
NY市場がドル安で好調になった分、日本市場はさえない展開となっています。

これまで最近、日足は赤三兵から調整、また三羽烏から戻しといったことが多くなっていると
思うのです、、、
通常は三羽烏ならさらに弱含みの展開となりそうなのだが、、、
何とか下げ止まってって、底堅い動きになることが多い印象なのです。

週明けの相場は再びこのような現象、ボリンジャーバンドー2σ、一目均衡表雲下限を意識すれば下げ止まり、
底堅い動きを見せるのではと思っています。

ただ、トレードは思い込みではありません、チャートは崩れていて目先弱含みはまぎれもない事実であり
こうした状況でのトレードは基本戻り売りとなります。

戻しを買うのか?戻りを売るのか?
相場の流れをしっかりと見据えて、得意な方法でトレードしてみてくださいね。

すべてのトレードはローソク足にあると親父は思っていますから。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。