日経225先物  先高感の見えた4月相場は月末近くに日銀現状維持方針発表で大幅な円高影響を受けて急落の5月相場に突入! 4月相場をチャート検証して今後の5月相場を予想してみた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /03 2016
日経225先物  

先高感の見えた4月相場は月末近くに日銀現状維持方針発表で
大幅な円高影響を受けて急落の5月相場に突入! 

4月相場をチャート検証して今後の5月相場を予想してみた。

バイメイ、5月は売られやすい状況になるというのが例年のことですが、
今年はやはり月末近くに発表された日銀の現状維持政策、先月はマイナス金利政策を出していて
そのあとの報道の現状維持でここまで為替が動くものなのでしょうかね。

まあ、どちらにしろ相場が正しい、、、この下落相場にしっかりと乗ることが大切です。

それでは4月のチャートを見ていくことにしましょう。

まずは週間の5分足から。


16.05.03 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


やはり日銀の現状維持発表からの失望売りは大きく相場の転換となっていますね。
午前の発表前までは上昇、そこからの急落ですから買いポジの安値われ投げ、
そして再び買っては投げの状況が見られますね。

トレンドが出た場合はしっかり順張り売りが、、、
まあ、それまでは3月相場の高値抜けから相場は上方向有利の動き、、、
そろそろ上も重くなってきたところですから売り方の大口売りも出た模様です。


16.05.03 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


4/25の陰線引けはしたものの高値更新(17760)から三羽烏で3営業日連続の陰線から
4/28前場までは陽線をつけていた下に移動平均線5日があったのだが、、、
日銀の発表と共に大きく売られて大陰線で相場が完全に上方向への動きを拒否して
移動平均線25日割れからさらに下方向への流れが出ています。


16.05.03 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド


3月に中々抜けなかった17100ところを完全に抜けてバンドは拡大方向への流れが出ていたが、、、
こちらもバンド拡大から収縮気味の動きが出ていますね。


16.05.03 日足一目均衡表
日足一目均衡表


一目均衡表でも3役好転からの下落となっていて
基準線転換線割れ、雲下限も割り込んできています。
遅行スパンも昨日ローソク足割れから雲を下抜けてきましたね。


日足のテクニカル指数、スローストキャスティクスは%K 7.15%  %D 17.12
方向はまだ下向きで目先売られすぎもまだまだ下方向有利の展開となっていますね。

MACDはシグナルと指数がDC,ただどちらもまだ基準値0、は割れていません。



16.05.03 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足


週足は去年の11/27の週から12週に賭けて下落相場から2/19から反転して戻して3週連続陽線、
そして調整から先週までは2連続陽線でしたが、上から下落してきていた26週線平均を回復したものの
戻りが売られて大きく下落、そして週末からの為替の円高方向への流れでGDで寄り付いての5月相場は
陰線からのスタートとなっていますね。


16.05.03 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド

週足のボリンジャーバンドは引き続き下落継続となってしまいましたね。
横ばい気味となっては来ていたのですが、、、


16.05.03 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足一目均衡表ではまだ雲下限でしたが、基準線を抜けてきてはいたのですが、
先週の陰線と今週の始まりの動きで再び基準線を割り込んで下にあった転換線も割れてきています。


16.05.03 日経225先物 月足ローソク足
日経225先物 月足ローソク足

月足は移動平均線24ヶ月で跳ね返された格好、、、
こちらを見ると下落相場中の戻りが売られている状況となっています。

日銀の指標発表という要因があったもののチャートだけを見ていても月足では戻り売りのポイントとなっていましたね。


16.05.03 月足ボリンジャーバンド
月足ボリンジャーバンド

引き続き下落方向への流れは継続となっていますね。


16.05.03 月足一目均衡表
月足一目均衡表


月足の一目均衡表ではアベノミクスからの上昇からのまだ調整段階と見るべきか?
基準線、転換線は割れているもののローソク足はまだ雲の上に位置しています。


16.05.03 ドル、円 4時間足
ドル、円 4時間足


為替の変動が激しくなっていますね。112円ところから106円ところへ、、、6円ほどの動き、
企業の為替総低価格は115円だとするとこれから輸出関連企業の決算は厳しいものとなることが予想され、
ますます相場が弱含みとなる可能性も出てきていますね。


どちらにしろ、相場は弱含み、そろそろ調整気味の段階に入ってきそうだが、
まだ日経平均先物価格は4月の安値にも達していない。

先日、現状維持を発表した日銀だが、急激な為替の動きについては対応すると昨日発表したのだが、
その結果少し下げ止まったが、今日は再び円が買われていて105円台突入寸前まで行った。

ただ割れずに踏ん張ったことでそろそろ下げ止まるのか?



====================

新!

月利平均 40% 月間負けなし、

野村證券で運用実績文句なし、あの持田有紀子さんの三次元ベータートレードのお知らせ。

まずは無料登録で情報をゲットしてください。

PCの前についていられないトレーダーにとってはとっても有益です。

無料登録はこちらから


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。