日経225先物  週間の相場の流れをチャート検証してみた。 来週はサミットへ向け政治的な相場が待っているのか?

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
05 /15 2016
日経225先物  週間の相場の流れをチャート検証してみた。 

来週はサミットへ向け政治的な相場が待っているのか?

おはようございます。

週末の朝、天気もいいようで絶好のお散歩日和となりそうな気配、

さて、相場のほうですが、今週は安値割れを見る場面もありましたが、戻し相場で週間は陽線引け、
ただ、相場は少し弱含みの展開で戻り売りも出ていますね。

それでは1週間の相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。

16.05.15 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

終値ベースで見ると相場は膠着気味となってきていますね。
週末のGU戻しからの取引もすぐに売られて陰線引け、相場の戻りが重くなってきている印象です。


16.05.15 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足移動平均線5日、25日、75日がほぼ同じような位置に来ています。
16500円ところが重いのこうした状況を見てのことでしょうか?


16.05.15 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドが横ばいとなってきていて少し収縮気味の展開となっています。


16.05.15 日足一目均衡表
日足一目均衡表

雲が薄くなってきていて今週は雲のねじれもあり相場が転換しやすくなっています。
ただ、ここからの展開としてはこちらも横ばい的な動きとなりそう、
基準線、転換線を抜けて雲上限ところで相場位置をキープできるようだと
力をためての上抜けも期待できるのですが。。。

16.05.15 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足

週足は下落中の移動平均線52週で跳ね返されての下落相場から
今週は陽線引けとなるものの、13週平均を越えたところでは戻り売りが出て上髭、
ただ、13週平均線は上向きとなってきていることからここは少しもドリが優勢となってくるのか?


15.05.15 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド


バンドは引き続き下落方向への流れも下落中の―1σところではサポートされていますね。
押しは買い方向か?


16.05.15 週足一目均衡表
週足一目均衡表

一目均衡表では上にあった転換線を回復する場面もあったが、
週末の売りで再び転換線を割れてしまった。


16.05.15 ドル、円 60分足スーパーボリンジャー
ドル、円 60分足スーパーボリンジャー


109円を挟んで±50銭前後トーたる1円前後のブレで横ばい状況が見られます。
108円50銭割れは買い、109円50銭抜けは売り。
レンジ相場が継続するのでしょうか?


16.05.15 ドル、円 日足スーパーボリンジャー
ドル、円 日足スーパーボリンジャー

日足も105円台から109円台に戻して4営業日大体60分足のレンジと同様な状況となっています。
しばらくはこのレンジ内での取引が継続となるのでしょうかね。


さあ、いよいよ始まるサミット、これに向けて安倍内閣はどういった政策を打ってくるのか?
九州地震、震災の影響でまだ多くの方が避難されている相した対策や、東北地震による
原発問題の解決が見出されていないまま、経済政策だけが一人歩きをしているような状況に
親父は見れる。

ただ、相場を張るものとしてはそうした中でも発表される経済状況によって生み出される相場の動きには
しっかりと対応して流れに乗って行きたいと思います。

今週の相場の流れはそうしたことに対する様子見と考えるほうが正解ではないでしょうか?

=====================

月間でマイナス月はなく、40%越える月もあり、継続的に収益を持続している
持田先生の3次元ベータートレード塾がいよいよ始まりました。




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。