日経225先物  本日の相場の流れ 下落からの押し目、若干の戻し相場となりました。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
06 /15 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 下落からの押し目、若干の戻し相場となりました。

まあ、下げるだけの相場はないといったところでしょうか。

其れではさっそく相場の流れを見てみましょう。

16,06,15 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

5分足は昨夜のNYダウが50ドル強の下落となったが、CME225先物は15775と下げ止まりを見せていた影響と
為替も少し反転気味となっていたことからES終値よりもGUで取引が始まった。
その後昨日の終値を回復したが、戻りも重くて戻り売りがでて再び昨日の終値を割り込んだものの
15700から反転そして高値を抜けて買い戻し優勢の展開となりました。
節目となる16000円には届かなかったものの15970まで見ています。
終り値は15900、ES取引も小幅ながら買い戻されていますね。



16,06,15 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足も下落一服、ただ日足移動平均線は下落中で当然買い戻しのポイントとして見られられそう、
16000円ところが一旦の節目か?


16,06,15 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド


バンドは-2σところで下げ止まったのか?
それとも戻りを売る場面が再びでバンドウォーク継続となるのか?


16,06,15 日足一目均衡表
日足一目均衡表


一目均衡表でもローソク足の位置はまだまだ弱いポジションにある。
安値の節目は4月につけた15330があるが。。。


16,06,15 ドル、円 60分平均足スーパーボリンジャー
ドル、円 60分平均足スーパーボリンジャー


ドル、円は前回つけたドル安105円台後半から少し戻して106円台前半の動き、
為替のほうも少し下げとまりを見せてはいますね。


下落からの下げ止まりを見せた本日ザラ場の相場、
下げるだけの相場もないのだが、相場全体としてはまだまだ下方向有利と見れる、
基本トレードは戻り売り継続となりそうですね。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新、情報ゲット!

世界最大級の金融機関「バンクオブアメリカ」で
月20億円の利益を上げた伝説的なトレーダーが
半永久的に使える技術の全てをあなたに継承!

「ダブルビリオンFX」は
ファンダメンタルズ分析によりトレンドを判断した上で
テクニカル分析による独自ツールが出すサインに従って
トレードすることで月利20%~40%を目指す強力な手法です。


無料登録で取引手法を除いてみる


登録はこちらから



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FinTechとは
Finance(金融)とTechnology(技術)を
組み合わせた造語のこと。

この技術を使って5万円しかなかった20代前半の若者が
たった2年で6億円を稼ぎ出した手法を公開してくれるようです。


とにかく情報はしっかりとゲットして、 得るものは得て、捨てるものは捨てて行きましょう。

ひょっとしてあなたに合うお金儲けの元があるかもしれませんから。

まずは無料登録で情報をゲットしてみてくださいね。


無料登録はこちらから



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。