日経225先物  本日の投資戦略。 NYダウは引けにかけて調整、イギリスのEU残留の是非を問う国民投票を控えて日本市場は方向感に乏しい一日となりそうな気配。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
06 /23 2016
日経225先物  本日の投資戦略。 

NYダウは引けにかけて調整、

イギリスのイギリスのEU残留の是非を問う国民投票を控えて日本市場は方向感に乏しい一日となりそうな気配。

おはようございます。   久々にトレード前にブログを更新しました。

本日の相場は見送り感が強そうな気配となっていますね。

チャートを見て一旦の下落から戻し相場でそこから戻りが売られていて大きく下げるでもなく、
再び戻し優勢となるのでもなく、、、

通常は戻りが弱いと売られるものなのですが、、、

其れでは昨夜のES取引のチャートを確認してみましょう。

まずは昨夜のNY市場から

16,06,23 日足NYダウ
日足NYダウ

ダウは節目ラインを抜けずに推移していますね。
昨日は寄り高から引けにかけて売られて結局40ドル強のマイナス、
日足は上影陰線で戻りが重い目先した有利となりそうなローソク足となっています。


16,06,23 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足


ES取引では膠着からNY市場が始まりとともに上昇してザラ場の高値を抜けてきましたが、
NY市場の下落とともに売られて結局はザラ場引けとどう値で取引を終了しています。


16,06,23 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足

ES取引だけの日足を見ると戻りが売られて上髭のほうが長い陰線、上が重い?
日足移動平均線5日は上昇、25日は下落、、、
三角持合相場を形成しそうな気配となっていますね。


16,06,23 ドル、円 60分平均足、スーパーボリンジャー
ドル、円 60分平均足、スーパーボリンジャー

ドル円相場はこのあたりで落ち着いてくるのか?
104円割れは買われて、105円達成は売られる。
本日朝から少し円安方向へ向かっているが、バンドは収縮、戻りは売られるのでは?

輸出企業のドル円の想定は115円所のようだが、少なくとも110円に切り下げ、、
それでもまだ5円以上も高い水準となっている。


どちらにしろ、今日の相場はES取引の戻り売りから相場が継続すると下方向からの流れ、
ただし、為替のドル円の流れを見ると少し買い戻されて取引が始まるのでは?


まあ、寄りからの動きは乏しくなりそうですから動き出しを見てからでもトレードは遅くないのではと見ています。
様子見相場もまた相場、、あわてないことでしょうね。


ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。