日経225先物  今週の週間相場の動き、週末のイギリスEU圏離脱で相場が大きく揺れた。 週間相場をチャート検証して週明け相場を予想してみた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
06 /26 2016
日経225先物  今週の週間相場の動き、

週末のイギリスEU圏離脱で相場が大きく揺れた。 

週間相場をチャート検証して週明け相場を予想してみた。

木曜日までは相場イギリスのEU圏残留の影響が濃かったのですが、
サプライズが起きましたね。

相場は大きく動きを見せて1000円を越える値動き、
為替も大きく動きドル、円は一時100円を割り込む場面も見せています。

其れでは今週の相場の動きを見てみましょう。


16,06,26 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

16,06,26 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

木曜日のES取引で戻り高値をつけたのだが、金曜日は一転して投げ、、、
勿論言うまでもなく、イギリスの国民投票の影響が出たわけだが、
一旦突っ込んで戻しを見せる場面もあったが、戻りが売られて安値を割れてからは更に下落が加速していますね。
安値は15000円を割れて14790円まで見ていますね。
引けは14950円、ES取引では少し戻して15400円を見て引けは15260円


16,06,26 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は戻り売り、日足移動平均線25日ところまで戻してからの大幅な下落、
直近の安値14800円を10円下回る安値14790円をつけています。
ES取引では下方向で陽線で孕んでいますが、、
果たして相場の下落を食い止めることができるのか?

16,06,26 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは週末の下落で収縮から拡大を見せていますね。
再びバンド拡大からー2シグマところを越えてのバンドウォークが見られるのか?


16,06,26 日足一目均衡表
日足一目均衡表


一目均衡表でも雲下限までの戻しから大陰線を引いて
下の基準線、転換線割れ。


16,06,26 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足

週足も移動平均線13週戻しから下方向への流れとなり13週線、26週線とも下落となりました。


16,06,26 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド

バンドは収縮から拡大に変化。
目先戻し気味でしたが、サプライズの影響で再び拡大気味になってしまいましたね。


16,06,26 週足一目均衡表
週足一目均衡表

弱含みのポイントは継続ですね。
転換線、基準線とも下落となっています。



16,06,26 ドル円、60分平均足 スーパーボリンジャー
ドル円、60分平均足 スーパーボリンジャー

ドル円は一気に100円割れを見せました。
ただ、売られすぎから買戻しも出て102円台前半で取引を終えています。


16,06,26 ユーロ円、60分平均足 スーパーボリンジャー
ユーロ円、60分平均足 スーパーボリンジャー

ユーロもドルと同様な動きに高値109円割れからこちらは113円前半で取引を終了。


16,06,26 ポンド円、60分平均足 スーパーボリンジャー
ポンド円、60分平均足 スーパーボリンジャー


最後は当事国のポンド直近160円台からあっという間に133円台値幅は27円弱。
引けは139円前半で取引を終了しています。


イギリスのEU離脱の影響はこれから出てきそうなのですが、
リーマンショック時のように果たしてなるのでしょうか?
あの時は一旦戻して戻り売られて更なる下落を見ることとなりましたが、
ただ、相場は完全に下方向となっているのでトレードの方向性としては戻り売りでしょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。