日経225先物  本日の相場の流れ 前日からのES取引はNY市場の戻しと共に上昇となったが、ザラ場は売り買い交錯で膠着した相場で今週の取引を終えた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
07 /01 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 

前日からのES取引はNY市場の戻しと共に上昇となったが、
ザラ場は売り買い交錯で膠着した相場で今週の取引を終えた。

引き続き相場は鯨幕相場?

イギリスのEU離脱ショックから戻しも一本調子ではなく、ぼちぼち戻しといった相場となっていますね。

昨夜のES取引でも買い戻されていたのですが、ザラ場は売り買い交錯、ES終値からGDで取引が始まり
下方向への流れから押しを入れての上方向、、、なかなかややこしい相場となってしまいましたね。

其れでは本日の相場の流れをチャートで見て行きましょう。

16.07.01 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足


ザラ場は見ての通りですね。
寄りGDから下方向も押しを入れてのよりの高値を更新ただし10円、
そして戻りが売られるインサイドの動きとなっています。


16,07,01 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


日足は上記に記載したように鯨幕相場、白と黒が交互にきていますね。
ただ、戻し高値は切り上げてきていますので、週明け相場は少し戻し優勢となってくるのでしょうか?


16,07,01 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは少し収縮に入ってきそうな気配、
まあ、バンド自体は下向きですが、、、


16,07,01 日足一目均衡表
日足一目均衡表


一目均衡表では前日割り込んだ転換線を回復して取引を終了しています。
ただ、ES取引では再び陰線で割り込んできていますが、、、


其れでは為替のほうを見てみましょう。


16,07,01 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足


ドル、円は戻しを引き上げてきていて103円台に入ったのだが、
あまり強くなくて再び円高方向への動きを見せていますね。


16,07,01 ドル、ユーロ 60分平均足
ドル、ユーロ 60分平均足

ユーロも115円を前に足踏み。


16,07,01 ドル、ポンド 60分平均足
ドル、ポンド 60分平均足


為替の動きはよく似た状況になっています。


取引高、値幅が縮まってきています。
動きも本日のザラ場のように膠着したものとなってきそうな気配となっています。



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。