日経225先物  今週の相場の流れ 膠着相場から週末ザラバに安値更新も夜にイエレンFRB議長の講演で金利上げが間近に迫ったようで為替が円安方向への流れとなり戻しを見せていて、週明け相場は小高く戻ってきそうな気配となっている。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
08 /27 2016
日経225先物  今週の相場の流れ 

膠着相場から週末ザラバに安値更新も夜にイエレンFRB議長の講演で金利上げが間近に迫ったようで
為替が円安方向への流れとなり戻しを見せていて、週明け相場は小高く戻ってきそうな気配となっている。

今週は戻りが売られる相場となり、日足では上髭が続いて、週末の陰線で安値を更新しました。
ただ安値更新後、上記に記載しているようにイエレン議長の発言から為替市場でドルが買われて
円安方向への流れとなったためにES取引では戻しを見せて取引を終了しています。

それでは今週の相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。

16.08.27 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


16.08.27 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は移動平均線5日、25日がDCするも移動平均線は大きく乖離することはなく、
膠着した日々が続きました。
ただローソク足の並びを見るとお分かりでしょうが25日線を越えても戻りが売られていて
上髭をつける日々が継続していました。

週末の金曜日のザラバでは週末の手仕舞いと、その後イエレン議長のコメントを控えたリスクヘッジの売りも出たようですね。

まあ、数日間の相場の流れを見ると週末ザラバでの安値割れでは売られやすかったのではないでしょうか。

その後は下にある75日線で反発となっていますね。

ただ、移動平均線は横ばいで今後も値動きに乏しい状況が続きそうな気配。


16.08.27 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは移動平均線同様に横ばい気味となっています。

16.08.27 日足一目均衡表
日足一目均衡表


一目均衡表では週末の陰線で転換線が下落したものの、基準線は横ばい
又、この下にあった基準線ところでサポートされ戻しを見せていますね。


16.08.27 日経225先物 週足
日経225先物 週足

週足では26週線で止まりましたか?
週末のESで反発はしていますが、、、

16.08.27 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド


バンドは日足同様に横ばい、、
又TP26週でサポートされているような?


16.08.27 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足の均衡表ではまだ雲下も転換線、基準線上に位置する、
又転換線が上向いてきていることも見ると週明け相場は上方向有利となりそうだ。


とにかく、今まで待っていたイエレン議長の発表から再び金利上げが間近に迫ったと見ていい?
相場はすぐに反応して為替相場においては再び101円台後半の取引まで戻してきていますね。
ただ、このところ102円を越えると戻り売りが出ていたのでこのあたりのしこりところを抜けると
一気に円安方向への流れもあるかも?

どちらにしろ円高は一服で週明けからはドルが再び買い戻されそうな気配。
円安の影響を受けて日経225先物市場はどれだけ相場を戻すことが出来るかが来週の動きとなりそう。

今週は戻り売り、、、来週からは押し目買いが有利と見ている。

年金運用の赤字額を政府は面子を持って埋めなければいけないようですしね。

=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。