日経225先物  本日の相場の流れ ドル、円が102円台の戻し節目を抜けてきたことで戻し優勢の一日となった。 本日最終取引となった8月相場をチャートで振り返ってみた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
08 /31 2016
日経225先物  本日の相場の流れ、

ドル、円が102円台の戻し節目を抜けてきたことで戻し優勢の一日となった。

本日最終取引となった8月相場をチャートで振り返ってみた。

為替がこのところの戻りの節目102円台を抜けて103円台に入ってきましたね。

その影響もあってか、日経平均先物は底堅い動きで再び17000円チャレンジのところまで
上昇してきましたね。

ただ、相変わらずザラ場は底堅い動きではあるものの値動きに乏しく膠着した展開となりました。


其れでは本日は日足と8月の月足も見てみることにしましょう。

16,08,31 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

5分足は昨夜のES取引からだらだらした上昇、
その後のザラ場でもさらにだらだらした上昇で取引を終了しています。


16,08,31 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は前日の小陽線を安値、高値とも引き上げていますね。
こうした相場はだらだらとした上昇継続となりやすくなります。


16,08,31 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは横ばいから若干の拡大気味、
ローソク足は+2σ近くまで上昇してきています。


16,08,31 日足一目均衡表
日足一目均衡表

日足一目均衡表は再び3約好転


16,08,31 日経225先物 月足
日経225先物 月足

月足は27月に続き8月も陽線引けとなりました。
月足は下影陽線となっています。
下落中の移動平均線9ヶ月にタッチしてきていますね。


16,08,31 月足ボリンジャーバンド
月足ボリンジャーバンド

月足ボリンジャーバンドは下落から収縮、


16,08,31 月足一目均衡表
月足一目均衡表

月足一目均衡表では引き続き基準線、転換線割れも雲上限を越えたところに位置している。
遅行スパンもローソク足上、
そろそろ基準線、転換線を上抜けてくるのか?


16,08,31 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足

為替がこのところ戻し所の102円台前半の節目を上抜けてきていて
103円台をつけてきていますね。

上の節目を抜けたことで一気に105円台までの戻しが見られるのか?


16,08,31 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足


上記に記載したように為替の影響が出ていて相場は戻し優勢の動きとなっている。
日足は安値、高値とも切り上げていて目先上昇継続の相場となっていますね。

ただ、このところの値動きは乏しく週末の雇用統計発表までは大きく動きを見せることはなさそうな気配です。

売り勢いは乏しいのでこのままじわじわ上昇となりそうな気配ですね。

==================

本日のお金に関するお知らせ

こんな投資もあったのか?

なんと勝率97%の未知の投資があるようです。

かなり興味のアル投資とは?

こちらから無料登録で情報をゲットとできます。

情報ゲットはこちらから


=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。