日経225先物  週間相場の流れは下方向、 週明け相場はそのままの流れが継続するのかそれとも下げ止まりを見せてくるのか? 今週のチャートを解析してみた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
09 /18 2016
日経225先物  週間相場の流れは下方向、 

週明け相場はそのままの流れが継続するのかそれとも下げ止まりを見せてくるのか?

今週のチャートを解析してみた。

今週は週初めからだらだらした下落となりました。

ザラ場は値動きに乏しい日が多くなって来ていますね。

其れでは先週の相場の流れをチャートで見て行きましょう。


16,09,18 週間5分ローソク足
週間5分ローソク足


16,09,18 日足ローソク足
日足ローソク


日足移動平均線の並びは上から25、5、75日の順番
25、5日移動平均線はDC,現在はちょうど75日線所
週末のES取引では陰線を引いていて75日線を割れている。


16,09,18 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

収縮気味だったバンドは少し開き気味、
ローソク足の位置は-2σ
このままバンドが拡大していく下方向への動きが継続してくることとなるのか?


16,09,18 日足一目均衡表
日足一目均衡表

一目均衡表では何とかまだ雲の上に位置しているが、
基準線、転換線を割れていて遅行スパンもローソク足を割れてきている。


続いて週足を確認してみましょう。


16,09,18 週足ローソク足
週足ローソク足

何とか移送平均線13週で止まっていたが、
週末のES取引で陰線を引いているために下にあった13週、26週線を割り込んでしまった。

ローソク足の並びは小陰線から、陰線、今週陰線を引くようだと三羽烏となる。


16,09,18 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド


バンドは横ばいから収縮気味だが、
ローソク足の位置はTP26週線を割れてきた。


16,09,18 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足の一目均衡表では下にあった基準線を割れてきました。
現在位置は雲下で基準線、転換線下。
弱含みの相場が確認できますね。


為替のほうは同でしょうか?


16,09,18 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足



16,09,18 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

ドル円はどうやら102円ところでレンジ相場を形成しそうな気配となっていますね。
102円を割れると買われて103円所に戻すと売られるパターン?

今後どちらのほうへ振られるかといった状況、。

日足のバンドは横ばい状況となっています。


16,09,18 日足NYダウ
日足NYダウ

さて、日本市場や、為替市場に影響の出るNYダウの動きは
激しい動きが見られますね。

下方向へ大きく売られると買い戻されて再び売られるような動き、
年初来高値をつけてからは少し調整の動きも見られます。

ただ、指数的な節目18000ドルあたりまで調整すると少し買い戻されるといった状況が
継続するのではないかと見てはいますが。



さて、今週の相場の流れは目先弱含みな展開が継続といった状況が予想されますが、
日足で見ると16300円台所では指数的な節目が存在している、
週末のES取引ではダウの下落の影響でその節目指数を割れてしまいましたが、
明日のザラ場でこの割れた節目ところ16380円あたりまで戻すのか?
それとも再びさらに安値を割り込んで大きな下落となってしまうのか?
このあたりの攻防が今週の相場の鍵となりそうな気配です。

ただ、目先は下落、節目所に戻すと戻り売りが出やすい状況は継続となりやすいのではないでしょうか?


==================

新!  新たなお金の情報!

10万円を2ヶ月で200万円にしたトレード手法を
無料でライブ映像で見ることができます。

実際のトレード映像をゲットしてみてください。

無料登録はこちらから

=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。