日経225先物  9月相場を5分足から月足までチャート検証してみた。 週明けから始まる10月相場は?

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
10 /02 2016
日経225先物  9月相場を5分足から月足までチャート検証してみた。 

週明けから始まる10月相場は?

陰線を引いた9月相場、このところの相場の流れはレンジ相場ですね。

其れではチャートを見て行きましょう。

16,10,02  日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

木曜日の上昇までは終値ベースではほぼ横ばい状況、売られては買い戻され、買われては売られるパターンが
続いていますね。

週末もザラ場では前日のES取引からの下落を少し引き継ぎましたが、
週末ES取引では戻しとなっています。

16500円所を中心に値動きは乏しい状況が続きそうな気配となっていますね。


16,10,02 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足の並びは7月からの長期で見ると三山が見られます、そこから9月相場の中旬からは
ほぼレンジ相場、それも縮小して横ばいになっている日足移動平均線、5本、25本、75本のほぼ中での動きとなっています。


16,10,02 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

引き続きバンドは横ばいです。


16,10,02 日足一目均衡表
日足一目均衡表

均衡表の雲の位置は雲の上限ところでうろついていますね。
相場に方向感が乏しい状況となっています。


16,10,02 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足

こちらは下落中の52週線、上昇中の13週線、横ばい中の26週線。
週末ES取引で戻したことで13週、26週線がGCしてきた。


16,10,02 週足ボリンジャーバンド
週足ボリンジャーバンド

こちらも日足同様にバンドは横ばいとなっていますね。


16,10,02 週足一目均衡表
週足一目均衡表

週足は日足と逆に雲の下限ところでうろちょろしていますね。


16,10,02 日経225先物 月足ローソク足
日経225先物 月足ローソク足

月足は下落中の移動平均線9月で跳ね返された格好で陰線引け。
10月相場はこの下落中の9月を上抜けてくる上昇を見せることができるのか?


16,10,02 月足ボリンジャーバンド
月足ボリンジャーバンド

月足のバンドは縮小継続、


16,10,02 月足一目均衡表
月足一目均衡表

月足の位置は雲上限ところではあるが、転換線、基準線はDC,
転換線は下落中となっています。


続いて為替、対ドルに対しては。


16,10,02 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

日足は100円所から戻しで2連続陽線になっているものの
両方とも上影となっていて戻りも重い状況が見られますね。


16,10,02 ドル、円 週足平均足
ドル、円 週足平均足

週足は引き続き円高方向への流れ継続となっています。


16,10,02 ドル、円 月足平均足
ドル、円 月足平均足

月足も引き続き陰線、
バンドが開き気味となっていますのでまだまだ円高方向への流れが出る可能性もあります。


日経平均は横ばい状況が継続、
為替(ドル)は円高方向への流れも大きな節目1000円所では踏ん張っているといった状況となっています。

この相場が果たして継続となるのか?

16500円あたりではかなり取引もできていてしこり玉も増えています。
今後相場が動くとこのあたりのレベルで売買しているものが。。。

とにかくディトレード取引としては値幅が大きくなることが理想ですので、
レンジを抜けてくることができるのかが10月相場の見所ではないでしょうか?


=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。