日経225先物  本日の相場の流れ 明日の米雇用統計を控えて膠着した相場も直近高値を抜けてきていて底堅い動き。 相場の流れをチャートで検証してみた。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
10 /06 2016
日経225先物  本日の相場の流れ 

明日の米雇用統計を控えて膠着した相場も直近高値を抜けてきていて底堅い動き。 

相場の流れをチャートで検証してみた。

目先の直近高値16750を一昨日のESに抜けてきていて相場は高値を更新してきました。

本日は昨夜のES取引で1700円手前の16980円まで伸びたが、
本日のザラ場は膠着した相場でトレンドレスとなりましたね。

其れでは相場の流れをチャートで見ていくことにしましょう。

16,10,06 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

為替が円安方向への流れが出ているだけに相場もつられて上昇となっていますが、
指数的な節目17000円を目前に足踏み、膠着相場となりました。


16,10,06 60分ローソク足
60分ローソク足

60分足を見ると高値、安値を切り上げてきていますが、
ここにきて移動平均線5本、25本がDCしてきています。

ただ、まだ指数的に見ると調整と見られ、ここからさらに高値を抜けて17000台円に入ってくるか?
3連休を前に手仕舞いの動きも出てくるのではないかと見ているが、、、


16,10,06 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


日足を見ても本日の陽線で4連続陽線、
ただ、本日は陽線でも上髭だ出ていて上が重い印象も。


16,10,06 日足ボリンジャーバンド
日足ボリンジャーバンド

バンドは引き続き横ばい状況が継続。


16,10,06 日足一目均衡表
日足一目均衡表

一目均衡表を見ると3約好転継続中ですね。


16,10,06 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

ドル、円は陽線継続で再び104円台に入る勢いとなってきています。
これまでは102円中旬で跳ね返される場面がありその節目を越えてきたことで
ショートカバー的な動きも出たのではないでしょうか?

明日発表される米雇用統計の結果次第ですが、
為替の状況を見ると再び17000円を回復してきそうな気配となっています。

直近で抜けてきた高値は9月5日の17170円再びチャレンジとなるのでしょうか?

=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。