日経225先物  先週の相場の流れをトレンドラインで日足、週足を検証してみた。 週明け相場は目先の調整から17000円台に再び復帰となってくるのか?

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
10 /16 2016
日経225先物  先週の相場の流れをトレンドラインで日足、週足を検証してみた。 

週明け相場は目先の調整から17000円台に再び復帰となってくるのか?

このところレンジ相場が続いていますね。

ただ、安値を引き上げては来ているので相場自体は底堅い印象。
そろそろ再び17000円台復帰に向けての値固めをしてくるのか?
先週の相場をローソク足で見ながら今週の相場を想定してみた。

それでは先週の動きをチャートで見ていくことにしましょう。


16.10.15 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

連休明け相場はNY市場の影響もあり17000円を回復してからの動きとなったが、
戻りが売られて調整となった1週間となっていますね。

連休明けのザラバでのGUからの上昇、木曜日ザラバでのそこそこの下落を除くと
ザラバの動きは不安定で戻りは売られて押しは買われる状況が続いていますね。


16.10.15 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足 トレンドライン

今日は日足のトレンドラインを引いてみました。
日足では移動平均線。5日、25日 GC
上から5日、25日、75日線の順番に並んでおり相場字体は目先上方向と見られます。
押しのポイントも25日線ところで週末のES取引では戻してきてはいますが、
ここの戻しは5日線ところ、相場自体はレンジとなっています、
前回の高値17170を先週は抜けることが出来ませんでした。

今週はこのポイントを抜けてくることが出来るのか?

今週あたりで抜けてくることが出来ないと再び上値が重くなり調整色が高まりますね。

下にある25日線ところでサポートはされているので、逆にこちらを割れてくると黄色信号がともります。

月末に向けて相場の行方を占う今週の動きに注目したいところですね。


16.10.15 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足 トレンドライン

日足の流れと週足の流れを比較すると
週足ではそろそろこちらも横ばい傾向が見えては着ていますが、まだまだダウントレンドが継続、

前回の戻し所の17170円、今回の戻し高値の17080円ところはいずれも下落から少し横ばい状況となっている
52週線ところがレジスタンスとなっています。
現在は17040円ところまで下落してきていますので今週はこのあたりが戻しの目安となりそう。
ここを抜けてくるようだと相場の流れがさらに上方向有利な展開となりそうです。

ただ、日足同様にこのあたりでもたつき戻りが売られるようなら再び相場は調整となりうることも
日足、週足とも現在持ち合いところとなっていますので、今後どちらに抜けてくるのか?
抜けてきた場合しっかりと抜けた方向へのトレードを行う、少し時間軸を伸ばしたスイングトレードのポイントとなりそうです。


=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。