日経225先物  今夜のESで再び17000円回復も相場は持ち合い。 本日ザラ場の動きはどうなる?

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
10 /19 2016
おはようございます。  好々親父です。

早朝の更新! といっても眠れずに少し相場と向き合っていました。

このところようよう気候もすごしやすくなって寝苦しい夜から解消されたはずなのですが、
やはり歳を取ってくると眠りが浅いようで、日々3時間ほどで目が覚めてしまいます。

それでいて日中にコッコクやってしまうんですよね。

あ、前置きが少し長くなってしまいました。

それでは昨日のザラ場から今日のES取引の流れを、、、

16,10,19 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足


16,10,19 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足

日経平均先物は先日来からのレンジ相場となっていますね。
ただ、目先は上方向?

昨日のみずほ証券のレポートでは

みずほ証券のテクニカルレポートでは日経平均に関して、
足元では10月SQ値(16741.77円)を維持しておりリバウンドが期待されるが、
上値は限定的で週末に向けじり安になると想定している。

11月8日の米大統領選挙までは売買代金の2兆円割れが続き、上値は限定的と考えている。
上値メドは17200円で17500円超えは難しいとみており、17000円超は戻り売りの水準と捉えている。
ダウ平均が18000ドルを下回ると円高、日経先物安となり、裁定解消売りを誘いじり安になると予想している。
16400円が最初の下値メドになるとみており、同水準をを下回ると、
10月下旬から11月上旬頃に15500円から16000円で安値を形成すると考えている。
年末までは16000円から17000円を中心に、15500円から17500円のレンジで推移すると見込んでおり、
その中で11月上旬以降は、年末に向けて上昇し、年末値は17000円を回復すると予想している。

まあ、あくまでも予想、、、

トレードを行うにあたっては目先の動きをしっかりと見極めることが大切ですね。

現在の状況では昨日のザラ場は押して上昇、
ESではその戻しを受け継いでさらに高値を更新して17010円まで見ています。
ただし上のレポートでもあるように17000円を越えると売り物も入って気安くなっているようで、
直近の高値17170円をなかなか越えてきませんね。
高値は17170円から17080円に引き下がっています。

本日ザラ場が上げてきた場合の目安はやはりこのあたりとなるのではないでしょうか?



16,10,19 ドル、円 日足平均足
ドル、円 日足平均足

ドル、円は円安方向への流れも一寸一服といった状況か?
日足ではストキャスがいっぱいいっぱいで平均足が陰線をつけてきています。
戻しの節目ラインは104円あたりが今回は意識されているようですね。

ここも大統領選挙待ち?


16,10,19 NYダウ
NYダウ

ダウはドル高(金利上げ)を想定した動きも、こちらも様子見といった状況でしょうか?
レンジ相場もチャート的にはMA50割れ、戻りが売られていますね。


昨日のザラ場からの流れは戻しとなっているので本日のザラ場から一旦売られても
押しは買い方向への流れが優勢となるのではないでしょうか?


=========================

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。