日経225先物 本日の相場の流れ、寄りは落として始まるが膠着ながらも引けにかけて値を戻してきた。 10月相場は9月相場の陰線を打ち消す陽線引けとなった。

日経225先物 ディトレード
10 /31 2016
日経225先物 本日の相場の流れ、

寄りは落として始まるが膠着ながらも引けにかけて値を戻してきた。 

10月相場は9月相場の陰線を打ち消す陽線引けとなった。

寄りからの戻しもすぐに戻りが売られる展開となったが、お昼からは底堅い動きとなりましたね。

引けにかけては値を戻してきて引け前に本日の高値をつける場面も。

ミニは引けピンとなっていますし。

それでは本日の相場の流れをチャートで見てみましょう。

16.10.31 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

5分足によるトレードポイント、本日は寄りからの戻しと戻り売り場面といった状況でしたね。
戻り売り場面で少し取れましたが、半分は戻されて同値撤退。。。
後は戻り売りを再び狙いましたが、逆に売られずに戻しましたね。

15分足は十字線も含めてですが7連続陽線で取引を終了していますね。


16.10.31 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

日足は週末ES取引で直近高値の17500円をつけましたが、本日は少しES終値から売られて取引が始まりました。
しかし、日足移動平均線5日ところでサポートされた格好。
陽線引けでローソク足は上下に髭をつけています。
一寸実体が短くなっているということは?
相場が難しくなってきていますね。

まあ、移動平均線5日より上にあるので目先は上有利には変更ありませんが。


16.10.31 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足

週足は先々週52週線を抜けてから先週も陽線引けとなっています。

目先は上昇継続となっていますね。



16.10.31 日経225先物 月足ローソク足
日経225先物 月足ローソク足

月足も先月の陰線を抜ける陽線引け、
目先上昇有利となっていますね。

ただ、11月はえてして陰線を引きやすい、
アベノミクスガ始まった12年は例外的に大きく上昇しましたが、

今年の相場は果たしてどうなるのでしょうか?

今週末には米雇用統計発表が控えています、
その結果によってはアメリカの利上げ、ドルが買われれば円安方向への流れは継続となりそう。
そうなれば日本市場にとっては有利な展開となるのでしょうが。



ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。