日経225先物  本日の投資戦略  調整からの膠着、米雇用統計を控えて様子見か?

リアルタイムトレード
11 /04 2016
日経225先物  本日の投資戦略  

調整からの膠着、米雇用統計を控えて様子見か?

先日、米大統領選でのトランプ氏がクリントン女史に1ポイント上回ったという結果を受け
NYダウが下落、円高方向への流れから日本市場も再び17000円を割れて約500円強の調整となった。

本日は休日明けの週末取引となるのだが、ザラバは米雇用統計発表を今夜に控えて
様子見となるのではと見てはいますが、、、


16.11.04 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足

週末のES取引でも下落基調で陰線引けとなりましたが、
17000円割れから少し戻して17050円で取引を終了。
日足では下にある上昇中の移動平均線25日ところ17020でサポートされた格好となっています。
一端の調整が5日割れから25日あたりと見るとここは売り買いの攻防が見られそうなポイントではないでしょうか?
又、指数的な節目17000円ところも意識されるのではないかと見ています。

ただ、25日線を割り込んで取引が推移すると逆にここがレジスタンスとなり
戻り高値と見られ17000円を割り込んで相場が流れる可能性も秘めています。

今日はそのあたりの攻防が出そうな気配だが、
上記に記載しているように週末取引となるのですが、本日米雇用統計が発表されます。
発表される週末取引では日本市場は様子見となることが多いので
今日の親父の予想は様子見で17000円所を挟んでの膠着と見ています。

ただトレード方針は目先は弱含みな展開が続いているので戻り売りとなりそうですが。


16.11.04 NYダウ
NYダウ

ダウは引き続き下落で目先下。
直近安値を割れてきていますね。



16.11.04 ドル、円 60分平均足
ドル、円 60分平均足

ドル円は105円台から102円中盤まで行って少し戻して102円後半。
再び103円台に入ってくるかといった展開となっていますが、
こちらも円高基調の流れとなっています。


本日のトレード目線は25日線ところと17000円ところが意識されそうです。
押しを入れて戻すのか?
それとも下落からの戻り売りとなるのか?




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。