日経225先物  本日の相場の流れ  押しを入れての上昇。  トランプショックは癒えたのか?

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
11 /10 2016
日経225先物  本日の相場の流れ  押しを入れての上昇。  

トランプショックは癒えたのか?

為替が大統領選前より若干の円安で106円手前まで来たことから相場は大きく反転して取引が始まり
そのまま勢いでさらに上昇しましたが、戻りが売られる場面もありました。

ただ、押しは買い支えられて1時30分辺りから戻し方向優勢となり
再び高値を更新する場面も引けは少し下に飛んで17300円で取引を終了。

一日で大統領選前の水準まで戻しとなりました。

大方予想のクリントンではなく、トランプ氏がなった場合大幅な下落が予想されて昨日は大きく下落していたのですが、、
相場はすぐに戻してくるなんて。。。

まあ、それなりの対応は取れましたが、トレードはいまいちでした。。。

16.11.10 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足


16.11.10 日経225先物 5分一目均衡表
日経225先物 5分一目均衡表

解説するまでもなく、13時過ぎからの戻しで3役好転から大きく上昇を見せました。

トレードでは17250Lを17280Cで30とっただけ。
その後の伸びは見ているだけとなりました。




ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。