日経225先物  週間相場の動向をチャートチェックしてみた。 3連休明けは弱含みの展開か?

日経225先物  投資  マーケット情報
03 /20 2017
日経225先物  週間相場の動向をチャートチェックしてみた。 3連休明けは弱含みの展開か?

お久しぶりの更新となりました。

トレードはしっかりとしていたのですが、ブログのスタンドが少し不調で、
マタ持っていたアドレスが不注意で失効するなどチョットしたトラブルもありまして。

永らくご心配かけどうもすみませんでした。

それでは3連休の最終日、甲子園も始まり、相撲は大阪場所が開催中、
野球はワールドベースボールで日本は予選を首位通過で準決勝はアメリカとの戦いとなります。

昨日の女子ゴルフは久々に日本人が優勝しましたし、、、

日本がんばっている状況となっています。

それでは相場のほうを見ていきましょう。

このところの相場はES取引での下落をザラバで戻すといった状況が続いていて
難しい相場となっていますね。

17.03.20 日経225先物 週間5分ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足

5分足ではES取引での下落が目立ちますね。
ザラバはそのまま下落はせずに戻し方向、これを日足で見てみると次のようになります。


17.03.20 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 週間5分ローソク足


下髭を出してサポートされているのが日足移動平均線25日ところ。
ただ、週末のES取引では高値安値を切り下げて25日線を割れてきています。
5日線も下落気味このまますんなりと下げ方向への流れとなるのか?


17.03.20 日経225先物 週足ローソク足
日経225先物 週足ローソク足

週足でも値幅に乏しい状況となっていてかろうじて13週線の上にあるのだが、上にも伸びず、
下は割らないといた状況継続ですね。
孕み線が継続で徐々に値幅が縮小しています。

3月のMSQ前もそうでしたが、取引にボリュウが出ずに膠着した状況で、それからSQ明けの週は
取引換算となりますます値動きに乏しくなっています。

特にザラバの動きは難しくなっていて
安値割れが否定されて戻されるとか、すんなりと高値ブレークしていかない状況が続いていますね。

G20でのアメリカの発言が道教のNY市場に響いてくるか?
それによって休日明けの相場の動きもある程度は方向が出るのではないかと見ています。

どちらにしろザラバの取引の値幅だとディトレーダーには少し厳しい状況となっていますね。
トレンドが出ることを期待しておきましょう。

ブログランキングに参加しています。
皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ


コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。