日経225先物  本日の投資戦略。 昨夜のNY市場は往って来いからの下落で上影陰線、 ES取引で日経225先物は19000円回復からこちらも売られて取引を終了。 ドル金利高を見据えて株式市場からの資金の引き上げか?

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
04 /06 2017
日経225先物  本日の投資戦略。 

昨夜のNY市場は往って来いからの下落で上影陰線、 
ES取引で日経225先物は19000円回復からこちらも売られて取引を終了。 

ドル金利高を見据えて株式市場からの資金の引き上げか?

NY市場は好調な経済指標が発表されたようで(確認してください)寄りから上昇となったものの
FOMC議事録が発表されるや、NY市場は大きく下落した。

米国株式市場は下落、FOMC議事要旨受け(ロイター)

昨夜のNY市場の動きと、日経225先物のES取引での動きをチャートで見ていくことにしましょう。

17.04.06 10分足NYダウ先物
10分足NYダウ先物


17.04.06 NYダウ
NYダウ


17.04.06 日経225先物 ES5分ローソク足
日経225先物 ES5分ローソク足


17.04.06 日経225先物 ES日足ローソク足
日経225先物 ES日足ローソク足


日本市場はアメリカ市場と同様な動きになったようですね。
ダウの上昇と共に日経平均も上昇、ダウが売られるとドル、円も円高方向へ動きを見せ、
それに伴い日経平均先物も売られました。

ES取引での日足は上影陰線、 戻りが売られて尚且つ陰線引け、
ローソク足だけの判断なら目線は下有利です。

ただ、日本市場独特な動きで、安くなれば年金が。。。
なんてこともありますので、、、本日は直近安値の18690を割り込むのかどうか?
マタ、割と堅い18800円ところをどう判断するのか?

という2者選択ですね。

押しは買われる方向の日本市場ですが、NY市場が目線が下の動きに転換しつつあり、そろそろトランプ相場も終焉?
そういった状況にはなっていると思います。

MA50ところでサポートされていたNYダウもサポートラインを割り込むこととなるのか?

今週末にかけてはちょっと見所となりそうな気配ですね。

それに伴う為替の動きも目が離せなくなりました。

どちらにしろ今日は弱含みから取引が開始されそうです。


ブログランキングに参加しています。

皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。