日経225先物  本日の相場の動き 地域的リスク?為替の円高の影響は直近安値割れから戻しも限定的となった。

リアルタイムトレード
04 /12 2017
日経225先物  本日の相場の動き 

地域的リスク?為替の円高の影響は直近安値割れから戻しも限定的となった。

アメリカによる朝鮮半島への空母派遣とそれに伴う北朝鮮の報復は核兵器使用などの報道が飛び交い
地域的リスクが高まったのか?

昨夜から円が買われていてドル、円葉節目の110円を割り込む動きとなっています。

その影響もあり昨夜から日経平均も弱含み、ダウは下髭で戻したのだが、日経平均は円高の影響もあり
戻しきれずに直近安値を割り込む場面も見せました。

ただ18500円を割り込んでからは少し戻す場面も
前場の下落、そして戻しからの売られたあとは18500円をはさんだ攻防となりましたね。

午前中諸事情で相場に参戦できませんでしたので午後からは見ているだけの相場となりました。
方向感に乏しく横横で若干の為替の動きに反応したといった状況でしたね。

それでは相場の動きをチャートで見ていくことにしましょう。

17.04.12 日経225先物 5分ローソク足
日経225先物 5分ローソク足

寄りから売られて安値18450をつけてから為替の戻りと知美売り方の買戻しが出て18550まで
そこでは下落してきていたMA25ところがレジスタンスとなり戻り売りで18500円割れを見ましたが、
下落からの戻し幅の半値18500ところは指数的な節目とも見られたようで
午後からはその辺りを挟んで値動きに乏しい状況が継続。

14時前には少し戻しも見せたがやはり18550まででしたね。ここも下落中のMA75ところでした。
引けにかけては買戻しも入り18560までつけましたが、大引けは18530で取引を終了しています。


17.04.12 日経225先物 5分一目均衡表
日経225先物 5分一目均衡表

下落中は雲割れから戻し所を見て横ばい、
引けの上昇で下落から横ばいとなってきていた雲は抜けて取引を終了しています。


17.04.12 日経225先物 日足ローソク足
日経225先物 日足ローソク足


日足は直近安値を切り下げて来ています。
目線は目先した継続ですが、中々18500ところはしぶといですね。

週末の4月のSQを見据えた動きとなっているのか?

どちらにしろ、朝鮮半島に緊張感が走っています。

先のシリア爆撃のようにトランプ大統領もいざとなればきっちりとした行動に移していますからね。
ただ、北朝鮮は核を保有しているので今回は威嚇だけに終わるのではと見てはいますが。

ということは下落は一過性?


ブログランキングに参加しています。

皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。