日経225先物  週間相場の流れをチャート検証してみた。 地政学的リスクの高まりを受け市場からお金を引き上げる動きが見られ下落相場継続となっている。

日経225先物 チャート検証 移動平均線 ボリンジャーバンド
04 /16 2017
日経225先物  週間相場の流れをチャート検証してみた。 

地政学的リスクの高まりを受け市場からお金を引き上げる動きが見られ下落相場継続となっている。

やはり、アメリカによるシリアの攻撃と北朝鮮への圧力で地価額的リスクの高まりが、ドルを売る動きと
市場から一旦資金を引き上げる動きが継続していますね。

特に日本市場は北朝鮮からは近く、影響を受けやすいことも。

先日レンジ相場で18500円所を割り込んできたことで投げも出やすい相場とはなっていますが。。。

それでは今週の相場をチャートで見ていくことにしましょう。

17,04,16 日経225先物 5分ローソク足
5分ローソク足


17,04,16 日経225先物 日足ローソク足
日足ローソク足


17,04,16 日経225先物 週足
週足


トランプ相場が始まって順調に上昇した相場でしたが、個々までサポートされていた18500円所を先週に割り込んだことで
今週は弱含みとなりました。

やはり、何度も言われているが地政学的リスクの高まりを受け市場からお金を引き上げる動きは継続していますね。

週末のNY市場では3連休前にポジションを持たない動きも出たようで下げも加速したようです。

その影響は為替市場にも出ていますね。


17,04,16 ドル、円 日足
ドル、円 日足

為替市場も円高が続いています。

リスクをヘッジするために金価格は上昇を見せていますね。有事の際の金価格。

17,04,16 NY金先物
NY金先物

どちらにしろ、市場の資金を一旦現金にしておく動きが見られます。
売り追撃か?
一時的なものと見て反転を狙っていくか?

今週明けの相場が今後の動きを左右されそう。。。

例年売られるセルメイを前にこの下落は市場価格をさらに下げる動きと成り、
トランプ相場開始前の水準まで下げることとなるのでしょうか?

目線下ですので半端なところでの買いは手控える方針です。


ブログランキングに参加しています。

皆様の1クリックがブログ更新の源となりますので
よろしくご協力ください。

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

非公開コメント

好好おやじ

株式投資デイトレード(日経225先物投資)で1日5万円、20日稼働日で100万円を稼ぐことを目標にデイトレードで2007年に年利を567%を達成。デイトレードでのテクニカル分析による必勝法を編み出しています。